平成26年12月、RKB毎日放送 「志、情熱企業」
平成29年3月、TNCテレビ西日本 「アジアへの扉」
にて当社が紹介されました。
下記バナーをクリックすると放送内容をご覧いただけます。
なお、外部サイトへ接続します。
qrcode.png
http://saga-pharm.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
佐賀製薬株式会社
〒841-0201
佐賀県三養基郡基山町小倉481
TEL.0942-92-5656
FAX.0942-92-2253
030677
 

佐賀製薬ブログ

  • HOME  > 
  • 佐賀製薬ブログ
 
フォーム
 
本年も宜しくお願いいたします!
2017-01-07

こんにちは。佐賀製薬です。

 

 

明けましておめでとうございます!

 

九州地方は穏やかな天候の中で、新しい年を迎えることが出来ました。

 

 

今年は酉年です。月並みではありますが、佐賀製薬もさらなる「飛躍」の年にしたいと思います!

 

 

お客様のひとみにすこやかなひとときをお届けするために、

 

私たち社員一丸となって良い目薬を作って参ります。

 

 

この佐賀製薬ブログも

 

 

少しでも多くの方に、佐賀製薬はもちろん、目薬のこと、佐賀県、基山町のことを知って頂けるよう、
 
 
そして佐賀製薬の目薬を手に取って頂けるよう、発信して参ります。
 
 

2017年も佐賀製薬ブログを宜しくお願い致します!

 

 

ちなみに、写真は福岡県の筥崎八幡宮での商売繁盛の御守りと熊手を祀ったものです。

(後ろの絵皿と右横の木像は、薬の神様、神農さんです)

 

今年も一年、良い仕事をさせて頂けますよう、神様にお祈りしております。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 
「セルフメディケーション税制」が始まります
2016-12-08
セルフメディケーション税制マーク

こんにちは。佐賀製薬です。

 

 

今年も早いもので師走、12月です。

 

これから年末に向けてお仕事や家事でバタバタとされている方も多いと思います。

 

風邪やインフルエンザも流行していますので、体調管理には十分気を付けて頂き、

 

良い年末を迎えられるようにしたいですね。

 

 

 

さて、体調管理と言えば、すでにテレビや新聞でご存知の方も多いかとは思いますが

 

2017年1月1日より、「セルフメディケーション税制」がスタートします。

 

来年の事を言うと鬼が笑うとは言いますが、皆さんにも身近で大事なことなので、触れておきます。

 

 

これは、国のセルフメディケーション推進および、医療費抑制政策の一つとして

 

ドラッグストアや薬局で買う一部のOTC医薬品の医療費が税額から控除される仕組みです。

 

 

対象になるのは、会社や自治体などで、健康増進、疾病予防のために健診や予防接種を受けている方です。

 

その中で、「スイッチOTC」と呼ばれる、医療用で使われる成分の入った医薬品を

 

年間12,000円以上、ドラッグストアや薬局で購入した場合、

 

12,000円を超える金額(上限:88,000円)は控除の対象となり、確定申告で税額が控除されます。

 

(生計を同じにしている家族の分もカウントされます)

 

 

従来の医療費控除(年間10万円以上対象)とは併用できませんので、どちらかの適用になりますが

 

病院での医療費が年間10万円を超えなかった方でも、ドラッグストアで医薬品を購入することが多い方は

 

今回の税制が適用になる可能性がありますので、確認して、活用したいですね!

 

詳しくはこちら↓

 

厚生労働省HP「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について」

 

参考:日本OTC医薬品協会「ご存知ですか?OTC医薬品の医療控除制度」

 

 

 

対象の「スイッチOTC」医薬品は、約1,500品目になるそうです。

 

目印に税制対応マークも順次表示されるようですが、店員さんに確認されるといいかもしれません。

 

医薬品購入の際のレシートは、こまめに保管しておくことをおすすめします。 

 

 

 

佐賀製薬にも、対象の商品はあります。アレルギー専用眼科薬「マリンアイALG」です。

 

以前より発売させて頂いていますが、即効性と高い効果に満足の声を頂いております。

 

これからまさに花粉症や、アレルギー症状が辛くなる季節になりますので

 

この「セルフメディケーション税制」をきっかけに、新たにお試し頂ければうれしいです!

  

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

※セルフメディケーション…世界保健機関(WHO)により「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されている。

 
秋の佐賀は見どころ満載です!
2016-11-02

こんにちは。佐賀製薬です

 

 

秋も深まり、朝晩の冷え込みも大分厳しくなってきましたね。

 

晴れわたった秋空の中、冷たく澄んだ空気が心地よくも感じられるこの頃です。

 

 

ところで先月末、ユネスコ無形文化遺産に、日本の「山・鉾・屋台行事」の登録が勧告されましたね。

 

 

とくに有名なものでは、京都の「京都祇園祭の山鉾行事」や、福岡県の「博多祇園山笠行事」などがありますが、

 

 

佐賀県では、唐津市の「唐津くんちの曳山行事」が入っています。

 

11月2日から4日にかけて、唐津の街を2トンほどもある大きな漆塗りの曳山14台が巡行します。

 

真っ赤な鯛(たい)や鯱(しゃち)、赤、緑、金色の獅子などの曳山が有名ですね。

 

3日間で50万人以上の観光客が来られる大きなイベントです。

 

今年は、無形文化遺産の勧告のニュースがあった、まさに直後ですから、なおさら注目が集まっていますね!

 

 

そして、同時期に佐賀市で行われているのが、「佐賀バルーンフェスタ」です。

 

大規模な熱気球のイベントで、今年は1028日から116日まで行われています。

 

 

例年、「熱気球ホンダグランプリ」というバルーン競技の日本選手権が行われていますが、

 

 

今年は19年ぶりに、熱気球の世界選手権も開催されているようで、

 

31の国や地域から、100機近くの熱気球が出場しています。

 

「マーカー」と言われる砂袋を、地上の的にどれだけ近づけて投げられるかだそうですが、

 

上空の風を読みながら熱気球を操るのはとても難しいそうです。

 

佐賀の空では、色とりどりのバルーンによって、熱い戦いが繰り広げられています!

 

 

秋は、全国各地で数多くのイベントや行事が行われますが

 

実は、佐賀の秋こそ、伝統的行事から近代的イベントまで、楽しめる見どころが多いエリアではないでしょうか?

 

 

基山町でも、つつじ、紅葉の名所でもある名刹、「大興善寺(だいこうぜんじ)」は必見です。

 

11月18日から紅葉のライトアップが始まります。色とりどりの紅葉は、まさにこれからが見ごろです。

 

最近では、「契山(ちぎりやま)伝説」にちなみ、恋人の聖地としても認定され、人気があるようですよ。

 

佐賀にお越しの際には、是非基山に立ち寄ってみては如何でしょうか?

 

 

最近、空気が乾燥しています。目のかわきには佐賀製薬の涙に近い目薬でうるおいを!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

<<佐賀製薬株式会社>> 〒841-0201 佐賀県三養基郡基山町小倉481 TEL:0942-92-5656 FAX:0942-92-2253