平成26年12月、RKB毎日放送 「志、情熱企業」
平成29年3月、TNCテレビ西日本 「アジアへの扉」
にて当社が紹介されました。
下記バナーをクリックすると放送内容をご覧いただけます。
なお、外部サイトへ接続します。
qrcode.png
http://saga-pharm.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
佐賀製薬株式会社
〒841-0201
佐賀県三養基郡基山町小倉481
TEL.0942-92-5656
FAX.0942-92-2253
022145
 

佐賀製薬ブログ

  • HOME  > 
  • 佐賀製薬ブログ
 
フォーム
 
今年も「くすりのふるさと佐賀」に参加してきました!
2016-10-18

こんにちは。佐賀製薬です。

 

 

10月になり、すっかり朝晩が涼しくなってきました。
 
風邪などひきやすくなる時期ですから、手洗い、うがいなど予防に気を付けたいですね。

 

 

さて、10月17日から23日の7日間は「薬と健康の週間」にあたり、

 

この1週間、くすりへの正しい理解を深め、健やかに生活を送るための期間となっています。

 

 

この期間に先立ち、10月16日に佐賀市にて「くすりのふるさと佐賀2016」が開催され、 

  

佐賀製薬は今年も、医薬品展示コーナーへの参加をさせて頂きました!

 

 

おくすり講座、相談コーナーにはじまり、キッズの薬局コーナーや吸入体験など

 

各種イベントがあり、子供からお年寄りまで幅広く楽しめる内容で盛況でした。 

 

 

また今回から、佐賀新聞社さん主催の親子向けイベント「ばぶばぶフェスタ」との併催になり

 

お子様連れのご家族も沢山お越しになり、会場は大変活気づいていました。

 

 

当日、当社の展示コーナーにもたくさんお越し頂きました。ありがとうございました!

 

 

ご愛用頂いている方からもお声掛けを頂いたり、意見をお伺いでき大変感謝しております。

 

 

これからも、くすりのふるさと、佐賀から良いくすりを届けられるようがんばります!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 
「幸せの黄色い…」
2016-09-28
「幸せの黄色い…」イメージ画像 ※本文とは関係ありません
こんにちは。佐賀製薬です。
 
 
暑かった今年の夏もどこへやら、秋が深まってきましたね。
 
セミの鳴き声も鈴虫の音色に変わり、キンモクセイの香りが漂っています。
 
佐賀製薬の前の木も黄色い落ち葉が目立ってきました。
 
  
ところで、唐突ですが、「幸福の黄色いハンカチ」って、ご存知ですか? 

 

 

若い方は、聞いたことがあるくらいかもしれません。

 

 

これは1977年に公開された、山田洋次監督、高倉健さん主演の北海道を舞台にした映画です。

 

詳しいあらすじは長くなりますので控えますが、

 

倍賞千恵子さんや、当時はまだ若手俳優の武田鉄也さんや桃井かおりさんも出演されています。

 

高倉さん、そして出演者の演技にも若さとパワーがみなぎっています。

 

 

かつて、ある人気バラエティ番組ではこの映画をモデルにした

 

一度別れた恋人が、やり直したいと相手に伝え、返事がOKならば、

 

後日、黄色いハンカチを家の外に出して待っている、という企画がありましたが、

 

そちらを知っているという方も多いのではないでしょうか。 

 

 

たくさんの黄色いハンカチが風にたなびいているシーンは、何とも心にジーンと来るものがありました。

  

 

最近は巷でも、「幸せの黄色い・・・」というものを良く見かけます。 

 

 

簡単に調べてみただけでも、

 

京浜急行電鉄さんの「幸せの黄色い電車」、

トヨタ自動車さんの「幸せの黄色いハチロク」、

イオンさんの「幸せの黄色いレシート」、

他にも「幸せの黄色いカステラ」などなどありますね。

 

ちなみに九州には、「幸せの黄色いポスト」が結構多いのだとか

 
 

共通点は、見つけたときに、ラッキーな、幸せな気分になって、少し気持ちがほっこりする、

 

という感じでしょうか。

 

専門的なことはわかりませんが、黄色にはそんな力があるんでしょうね。

 

 

そこで、我々は思いつきました。

 

佐賀製薬にもあるじゃないか!「幸せの黄色い"アレ"」が

 

・・・安直でしょうか。いえいえ、大真面目です!

 

 

それは、当社の「ベルロビンEXです。

 

 

黄色いノスタルジックなパッケージと、実際に中身も黄色い目薬です。
 

「黄柏」(オウバク)という生薬の由来成分「ベルベリン硫酸塩水和物」がその色の正体です。

 

  

 

実際に点してみると、ジーンと心地よい清涼感が目を包み込みます。 

 

実際に疲れ目やかすみ目、目のかゆみなどの症状にオールマイティに効きます。

  

特に中高年の方々にはリピーターも多く、ご好評頂いております。 

  

パッケージを見ただけで、なんだかほっこりしますよ(笑)

 

 

置いて頂いているところは決して多くはありませんが、

 

薬局さんなどの店頭で見つけた際には、ぜひお手にとって眺めてみてください。

 

 

幸せな気持ちになれることうけあいです。

 

そして、実際に使って頂くと、その良さを実感して頂けるはずです。

 

 

以上、ちょっと宣伝させていただきました。本家のハンカチさん、すみません。

 

 

「幸せの黄色い目薬」=「ベルロビンEX」、記憶の片隅にでも置いて頂けたらうれしいです。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 
基山の草スキー世界大会!
2016-08-12
2016草守基肄(草スキー)世界大会 主催:基山町、共催:基山町観光協会、基山町商工会、基山町産業振興協議会 

こんにちは。佐賀製薬です。

 

 

この夏、日本列島はうだるような猛烈な暑さが続いていますね。

 

抜けるような青空は見ていて気持ちいいですが、こうも暑いと考えものです(笑)

 

こまめに水分・塩分補給と、暑さをガマンせず冷房をつけるなど、気を付けたいですね。  

 

 

そして、地球の裏側では、リオデジャネイロ オリンピックも始まりました!

 

日本代表の熱い戦いへの応援で、寝不足気味の方もいらっしゃるでしょう。

 

熱中症、夏バテには十分に気を付けて、このアツい夏を乗り切っていきましょう!

 

 

  

ところで、このブログで以前ご紹介した、「基山(きざん)の草スキー」、

  

山全体が天然の草スキー場となっている基山山頂付近の草原を滑ることができる

 

基山町の人気スポットです(利用可能シーズン:春3~5月、秋9~11月の土日祝)。

 

 

そこで、毎年8月に草スキー大会が開催されているんですが、

 

 

実は、なんと今回から、「世界大会」になったんです!

 

 

人種や国籍を超えた、世界的な大会になって欲しいとの期待が込められています。 

 

 

国籍問わず、外国人の方(自称含む)は出場できます。

 

 

就学前児童、小学生、大人、団体の部に分かれ、滑走タイムを競います。

 

 

今回から「世界大会」ですから、優勝者は「ワールドチャンピオン」ということですね!

 

 

そして、何といっても、基山山頂からの眺めは素晴らしく、

 

基山町を一望できるのはもちろん、遠く有明海や雲仙普賢岳も望めます。

 

 

 

基山の自然を満喫しながら、世界大会に挑む、なんて素晴らしいことでしょう!

 

 

開催は2016年8月27日(土)9時~15時、基肄城跡(きざん公園)にて行われます。

 

 

ご家族、友人、お知り合いの外国人の方をお誘いして、一度チャレンジしてみては如何でしょうか?

 

詳しくは下記のホームページ、facebookページをどうぞ。

 

 

草守基肄(草スキー)世界大会(基山町ホームページ)

 

2016草守基肄(草スキー)世界大会公式Facebook

 

※草守基肄(くさすきい)と読みます。会場の基肄城跡にちなんでいるそうです。

 

 

 

夏場ですが、意外に花粉アレルギーに悩まれる方は増えています。

 

イネ科のカモガヤや、キク科のブタクサなどの花粉で、

スギと同様に、鼻炎や目のかゆみなどが現れるんです。

 

そんなアレルギーによる目のかゆみには、佐賀製薬の「マリンアイALG」をどうぞ!

  

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

<<佐賀製薬株式会社>> 〒841-0201 佐賀県三養基郡基山町小倉481 TEL:0942-92-5656 FAX:0942-92-2253